トップ  > システム  > Tetra CS(IPPBX)

ICIは事業者のサービスの生産性向上に寄与するための総合支援会社に生まれ変わりました!

Tetra CS(IPPBX)

概要

本システムは、IPPBXを実装したCTIソフトウエア。
コールセンター事業者のニーズにあった多機能・安価なシステムです。

最低5席程度から200席程度まで対応可能。

CTIで必要な機能をワンパッケージにしてみました。

ACDや全通話録音、高度なIVRも簡単に作ることが出来ます。

また、スーパーバイザーが業務管理で利用するユーザー・ステータスビューアや、多彩なコールレポートも標準で用意されています。そのほか、外部CRMなどのシステム連携も可能です。
TetraCSの特徴
 
設定が簡単で、管理しやすくて、軽快な動作。
スーパーバイザーやシステム管理者の業務に特化した機能で、コンタクトセンター業務の負担を軽減します。

管理ツールである、CSManagerは、WEBブラウザで動作するので、インストールが不要。
ユーザー管理やシステム状態まで全ての情報を一元管理することが可能です。

 
1.外線設定

●着信設定
ダイヤルイン対応なので、着信番号別に設定が可能です。日時や曜日単位でスケジュールを組むことも簡単にできます。

●発信設定
特定番号通知サービスに対応しているので、発信プレフィックスに契約している電話番号を登録してアウトバウンドすることも可能です。
 
2.内線設定

TetraCSで使う内線電話を一元管理できます。
使用したい内線番号の範囲を指定して一割登録したり、指定のIP電話機に対して設定をアップロードする機能も備えています。
 
3.アカウント管理 

●セキュリティ
TetraCSで使用するアカウントを一元管理。プロファイルを機能を使えば、各種機能の制限も可能です。

●スキルレベル
3段階のユーザースキルレベルを用意。ユーザー別に設定できます。
スキルレベルの高い順に優先着信されます。

 
4.着信グループ


マルチグループ対応なので、複数の着信グループを作成し、ユーザーを割り当てることができます。また着信タイプや応答メッセージも個別に指定が可能です。


 
5.ステータスビューア

リアルタイムでユーザーの状況が確認できます。「通話中」や「離席」、「着信可」といったステータスの確認や、経過時間が確認できます。

●モニタリング/wウィスパー
ユーザーが通話中にステータスをクリックしてモニタリングを開始することができます。ウィスパーにも対応しているので、通話中のユーザーに対して対応方法をアドバイスすることだってできます。

●キューイング・アラート
グループ着信で待ち呼が発生すると画面表示とサウンドでお知らせします。


 
6.コールレポート


●リアルタイム出力
TetraCSは全ての機能がリアルタイムに設計されており、レポートもすぐに出力してくれます。

●多彩なレポートタイプ
着信番号や発信プレフィックス単位、またはユーザー別の発着信レポートを出力することができます。明細レポートを利用す
ればコールの詳細を把握することができます。

●グラフ描画
標準でグラフ描画の機能が付いているので、表計算ソフトでデータを加工して作成する必要がありません。
7.そのほか多彩な管理機能


●クイック検索
あらゆるところに検索のテキストボックスを設置しています。設定した着信番号や内線番号など複数ある設定内容の中から、ほしいものがすぐ検索できます。

●全通話録音
標準で全通話録音に対応しています。着信番号や発信プレフィックス単位で設定ができます。

●Playnow!
録音ファイルを検索して再生することができます。録音中のファイルでも再生できるので、モニタリングで聞き逃した内容も即座に確認することだってできます。

●IVR&拡張アプリケーション
複雑なIVRも簡単に作成できます。また拡張アプリケーションを利用して、外部アプリとのシステム連携も可能になりました。

●サウンドファイル管理
IVRや業務終了案内及びキューイングで使用するサウンドファイルも簡単にアップロードすることができます。

●カスタマイズ対応
ご要望に応じてカスタマイズも可能です。


〒 810-0041  福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル4F
ICI株式会社
TEL:092-739-5331

お問合せ

〒 810-0041

福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル4F

TEL:092-739-5331

FAX:092-739-5330