トップ  > システム  > クラウドテレコールの概要

ICIは事業者のサービスの生産性向上に寄与するための総合支援会社に生まれ変わりました!

クラウドテレコールの概要



全てがクラウド構成!
最大のコストパフォーマンスを実現!

 
クラウドテレコールの概要

クラウドテレコールは、必要な機能を備えたシステムが全てクラウドて提供されるサービスです。
クラウドテレコールは、
  • 電話交換機機能(PBX)
  • 電話とシステムを連携・統合するシステム(CTI)
  • 顧客管理システム(CRM)
を予め実装し提供されるため、
  • 高価な電話交換機
  • システムの運用やメンテナンスをする常設管理者
  • お客様との対話履歴などを記録・管理するシステム
を別途ご用意していただく必要はございません。
パソコンとヘッドセット、インターネット環境さえあれば、最短で2営業日でスタートできるコールセンター業務支援システムです。
 
万全のセキュリティ体制で安心・安全!

【クラウドテレコール側のセキュリティ機能】
 
ファイアーウォール
不正侵入を試みる外部アタックからファイアーウォールによってブロックを行っています。
 
SSL通信
データ通信、及びコールの音声をSSLによって暗号化を行い、ネットワーク通信の傍受対策を行っています。
 
サーバー分散
各サーバーをそれぞれ分散することにより、不正侵入りや不正アタックをブロックしています。
 
データベース暗号化
データベース内のデータを暗号化することによって、内部や外部によるデータ漏えいをブロックします。
 
IPアドレスログイン制限
IPアドレスからのアクセス許可を設定することができます。これにより意図しないPCからのシステムへのアクセスをブロックします。
 
重複ログインチェック
同一ユーザによる重複ログイン時に、警告を表示することによって不正侵入をブロックします。
 
ログ監視
ログインユーザによる行動ログを残しているので、不正なデータ改ざんが合った場合に原因を特定できます。
 


【AWS(Amazon web services)側のセキュリティ機能】
 
データ保護 お客様のプライバシーを保護するための、強力な安全対策が用意されています。すべてのデータは安全性が非常に高い AWS データセンターに保存されます。
AWS
コンプライアンス
AWS では、インフラストラクチャ内で数多くのコンプライアンスプログラムを管理できます。つまり、コンプライアンスの一部は最初から達成されています。
コスト削減 AWS データセンターを利用することでコストを削減できます。独自の施設を管理することなく、最高のセキュリティ基準を維持できます。
迅速なスケーリング AWS クラウドの使用量に合わせてセキュリティをスケーリングできます。ビジネスの規模に関わらず、AWS インフラストラクチャによってデータが保護されます。
グローバル
インフラストラクチャ
アベイラビリティーゾーンを使用した同一リージョン内でのアプリケーションやデータのレプリケーションに加えて、地理的リージョンを越えたデータレプリケーションにより冗長性と耐障害性を増大させることも選択できます。これにはプライベートな高速ネットワーキングと公開インターネット接続の両方を使用でき、ビジネスの継続性を一層強化することや、世界中で低レイテンシーアクセスを実現することができます。
 
クラウドテレコールの特徴
 
特徴1 必要な時に必要な席数をご準備
 
 
クラウドテレコールはインターネットに繋がるパソコンとIP電話回線だけですぐにご利用いただけます。
システムは1席単位の月額制(最低2席~)で、月単位に席数の増減が可能です。
席数の増加、コール数に応じサーバーを都度アップグレードしていきます。
 
特徴2 コールセンター業務に必要な機能を標準搭載
 

電話の制御のCTIシステムだけでなく、顧客管理やリアルタイムの分析機能など、コール業務に必要な標準システム機能(ACD、IVR等)を備えています。
アウトバウンド、インバウンドのどちらにも対応しています。
またコールセンターの業務分析をする強力なKPI機能も備えてます。
 
 
特徴3 クラウド上にPBXを配置、複数拠点での運用が可能
 

クラウドテレコールは最先端のAWS(Amazon Web Service)サーバーを使用しており、クラウドテレコールにログインしていれば、 1つの電話番号での発着信を場所に関わらず行うことができます。
複数の拠点や在宅での運用を行うことが可能です。
海外(オーストラリア、台湾)からの接続もテスト済で、通話に問題となるような遅延はありません。
 
 
クラウドテレコールの機能

 
クリックTOコール CTIポップアップ CRM(顧客管理) コールリスト
マウス操作だけで電話の発信や着信が出来ます。


 
着信と同時にお客様情報をポップアップしますので、スムーズな対応が出来ます。
 
お顧客管理機能があらかじめ実装されており客様情報を検索、対話履歴など記録できます。 コールリストを作成・登録し、OPへ適切なコールリストの半分やコール結果のマネジメントが可能です。
KPIマネジメント モニタリング・
ウィスパー機能
オペレーター管理 全通話録音
KPI(Key Performance Indicator)により、コール状況をリアルタイムにマネジメント可能です。 お客様とOPの会話が確認したり、お客様に聞こえないようにOPに音声指示を出す機能で品質向上に役立ちます。 OP情報を管理し、適切なコール業務を実施できるようにマネジメント出来ます。
 
容量に関係なく、発信、着信の音声を全て録音し、確認できます。

 
ACD制御 時間外ガイダンス設定 待ち呼制御 電話番号の複数収容
着信呼自動分配装置(ACD)機能を実装し、「ラウンドロビン」、「リーストリーセント」、「スキルベース」の3種類の着信設定が可能です。 着信可能な時間を設定し、それ以外の時間の着信にはガイダンスを流すことが出来ます。


 
OPが通話中などで着信可能状態でないときに、ガイダンスを流し、お客様に待機して頂くことが可能です。

 
050、0120、0800等の電話を複数収容し、発着信可能なOPを設定して、番号による鳴り分けコントロールが可能です。
 
 

 

 
 


〒 810-0041  福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル4F
ICI株式会社
TEL:092-739-5331

お問合せ

〒 810-0041

福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル4F

TEL:092-739-5331

FAX:092-739-5330