中小企業・小規模事業者のみなさまの成功を間近で。

既存アウトソーサ低応答率のため生じた機会損を改善

化粧品通販会社の受信事例

【概要】
某大手飲料品メーカ通信販売部門において、新規に化粧品を開発し新たに通信販売として消費者に提供され、本格的に拡販に移行した際に、インバウンド対応を実施した事例です。
利用していたアウトソーサの応答率が70%と低く、機会損が大きく、あわせて受注率も65%前後だった為、事業シミュレーションを見直す分岐点にきていました。
当社には、受注機会損を改善することを第一目標として依頼されました。

【使用したメディアとPRなど】
使用したメディアは、地上波インフォマーシャルの他、BSやCS放送のインフォマーシャルによる商品告知し、コールセンターで受注しました。

【目標値など】
応答率目標は90%以上。
受注率、70%超。
定期引き上げ率は“できるだけ多く”というのが目標として設定されました。

【結果】
応答率:95.3%
受注率:74.6%
初回受信時定期引上率:71.1%


 


 

〒 810-0041  福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル4F
ICI株式会社
TEL:092-739-5331
info@icii.jp


会社に関するお問合せはこちらから。