中小企業・小規模事業者のみなさまの成功を間近で。

福岡市の創業特区について

少し前になりますが、福岡市がグローバルスタートアップ国家戦略特区に選ばれました。大いに期待したいところです。



福岡市はもともと開業率が高く、廃業率が低い地区ですが、特区に選ばれたことで、ますます、創業される方が多く新しいビジネスが産まれることに期待しています。

※福岡市経済産業局資料より抜粋


このスタートアップには、新規起業も含まれますが、第二創業のように業態転換も含まれます。また新しい会社が短期に大きく成長することも含まれるようですので、老若男女問わず新しいビジネスがたくさん誕生し、大きく成長していく為の様々な支援策が今後打ち出されていくことが想像出来ます。

福岡市は、国内外の交通のアクセスもよく、物価も安い。また若い優れた人材も豊富です。これに加えて、人口に対する女性の比率も高く、且つ、優秀な方たちが多いので、この福岡市のメリットをどう活かすかがポイントになっていくことでしょう。

私たちも起業して10年経過しました。
決して順風満帆であったとは言えませんが、その経験を新しく起業された人たちに仕事を通じてお伝えしたり、ご支援したり出来ればと思います。

今後、福岡市がどのような具体的な支援策を打ち出すかはわかりませんが、ビジネスである以上、スタートアップ後の事業展開も視野に入れて活動していかない事業の継続は容易くはありません。
事務所や物価が安価で、人材の調達も比較的容易であったとしても、コスト感覚を失ってはいけないでしょう。また販路の開拓など増収増益の活動は自らが行っていかないと、どのみち事業は続きません。
優れた人材が容易に採用出来たとしても、きちんと活用出来ないと優れた人材は容易に離れていくことも念頭に入れないといけないでしょう。
何事においてもメリットとデメリットは表裏一体です。

スタートアップにおける様々な施策を活用しながら、補助助成策がなくなった後も自立出来る仕組みを最初から考えていくことをお薦めします
私たちは、第二創業や新規事業の支援のためのサービスを行っていますが、これを創業支援サービスにもご活用頂いております。

起業直後の会社の多くは、経営資源が乏しいものです。また何かと想定外の費用もかかります。自社でやるべきこと、外部資源を活用すること、事業プロセスを整理し、極力無駄なコストを避け、成果を上げていく方法を是非とも考えていただきながら、それを構築していただきたいと思います。


センターの構築・開設から
運営代行・アウトソーシング
人材教育・制度の設計など
コールセンターのことならICIへ


092-739-5331
info@icii.jp


 


 

〒 810-0041  福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル4F
ICI株式会社
TEL:092-739-5331
info@icii.jp


会社に関するお問合せはこちらから。