中小企業・小規模事業者のみなさまの成功を間近で。

代表略歴

 

代表者プロフィール

 

島田 晃徳(しまだ あきのり)

ICI株式会社 代表取締役
一般社団法人中小企業事業推進機構 代表理事
特定非営利活動法人ハッポスプロジェクト 理事長
ハッポス合同会社 ソーシャル・デザイナー
一般社団法人九州の食 事務局長

 

1964年生まれ。福井県勝山市出身。立命館大学法学部卒業。

1989年、コンサルティングファームである株式会社日本エルシーエーに入社。医療事業部に配属。病院から診療所、医療機器メーカ、医薬品卸などの経営診断、経営指導に携わる。また関連会社の株式会社ベンチャー・リンクの金融機関向けレポート作成を担当。

1992年、自動車用品商社株式会社傅に入社。地方自治体のゴールドプラン作成コンサルティング部門の立ち上げのため株式会社菱和メディカルマネジメントに出向。戦略及び体制構築に携わる。
株式会社傅とアミューズメント系シンクタンクである株式会社エース総合研究所の合併に伴い、1993年、株式会社エース総合研究所国際事業部に配属される。主に米国及びドイツ、イスラエルの自動車用品・部品など商材の輸入・マーケティング・事業戦略・セールスプロモーション及び販路開拓政策を担当。

1995年、病気療養中だった義母の看病のため福岡に移り住み、株式会社テレマーケティングジャパンに入社。株式会社第二電電福岡第二法人センターに出向し、スーパーバイザーを経験後、センター長に就任。コールセンターのマネジメントに携わる。
2000年、出向期間を終え、株式会社テレマーケティングジャパンに復帰し、企業の再構築を行うため事業統括本部を開設し、本部長に就任。営業部門、管理部門、サービス提供部門の統括責任者として従事し、事業の見直し、人事制度の見直し、品質管理の見直しなど行い、企業の再構築計画が完了した2003年、同社を退社。

2004年2月、中小企業の経営コンサルティング並びにコールセンターの開設支援を目的とした有限会社人と人総合研究所(現ICI株式会社)を設立。
2008年1月、ICI内に小規模事業者の中間支援を行う社内プロジェクトを立ち上げ、事業推進クラブの運営を開始。
2008年3月、JIPDECプライバシーマーク審査員登録(2010年迄)
2009年9月、事業推進クラブをICIから分離し、一般社団法人に組織を改編。一般社団法人中小企業事業推進機構設立し代表理事に就任。
2010年12月、社会起業家並びにソーシャルビジネス事業者を支援するプロジェクト「Happos Project」を発足。
2011年10月、社会貢献事業者交流兼事業創造プロジェクト「101プロジェクト」発足。
2015年、一般社団法人九州の食事務局長に就任。

現在に至る。

 

その他の活動


2011年、宮城県気仙沼市大島地区災害復興ボランティア参加。
2012年、岩手県陸前高田地区災害復興ボランティア参加。
2012年、福岡県八女地区災害復興ボランティア参加。
2012年、2013年、福岡県うきは市小塩地区等災害復興ボランティア参加。
2013年、山口県萩市田万川地区災害復興ボランティア参加。
2015年、広島県広島市安佐南区地区災害復興ボランティア参加。
2017年、福岡県朝倉郡東峰村地区災害復興ボランティア参加。
2017年、福岡県田川郡添田町地区災害復興ボランティア参加。

 

 

 

 


 

〒 810-0041  福岡市中央区大名2-12-10 第2赤坂ビル4F
ICI株式会社
TEL:092-739-5331
info@icii.jp


会社に関するお問合せはこちらから。